生産ラインの生産技術|自動車生産設備|生産技術コンサルティング|マイクロ波加熱システム

About Japan High Comm

企業情報

ご挨拶

日本ハイコム株式会社の創業は1985年、自動車メーカーの生産技術出身者により活動を始めました。創業当初は、自動車関連にこだわらず製造メーカーを顧客とし生産技術コンサルタントとして全ての業種のコンサルタントを実施して来ました。

当時は薬品、食品など自動車産業とは関係のない業種をどのようにして指導していくのかとの質問を多く受けましたが、物造りに共通している「設備」「材料」「オペレーター」「工程「企画」などについての基本は全く同じなので自動車産業で厳しく育てられた「生産技術」が役に立ち貢献出来ました。

その後会社の信用、規模が大きくなるのに伴って「プラント」部門に進出し、又、海外よりの引合いも増え自動車産業界に於いては知名度も上がって来ました。
但しこの分野はあくまでも顧客にPROJECTの計画があってのみ成立する受注形産業の為、自社の経営基盤を安定させる為には「自社ブランドの商品」の確立が必要と感じ10数年前よりその開発に着手し現在は「マイクロ波技術」を活用した食品関連及び産業用の設備を一方の柱として育成しています。

今後も社会情勢の変化などにより産業界も刻々と変化していくと思われますので、我々はその変化を敏感に読み取り産業界に貢献していくつもりです。
しかしこれらも顧客との良好な関係があってのものですので「社名」「ロゴマーク」に示した通り顧客と一緒に発展していく精神を忘れずに一層の努力をしていく所存です。

日本ハイコム株式会社 
代表取締役社長 佐藤康明

経営理念

日本ハイコム株式会社は、生産技術を基盤として、日々技術を研き、目まぐるしく変化する環境に対応し、ビジネスチャンスを創出する事により世の中に貢献する事を目指しております。
社名、及びロゴマークの意味にハイコムのあるべき姿が含まれています   
1.当社の基盤となる生産技術の常なる向上をはかり、
2.世の中の変化を敏感に読み取り、常にビジネスチャンスを追及・構築し、
3.顧客のレベルアップに協力することにより
4.顧客の発展と併せて、ハイコムの発展を目指す。
image

会社概要

社名 日本ハイコム株式会社
英文社名 Japan High Comm Co,. Ltd.
創立 1985年(昭和60年)9月
代表取締役 社長 佐藤 康明
本社所在地 〒371-0841 群馬県前橋市石倉町5-14-18
TEL 027-253-8156
FAX 027-253-8157
事業内容 ・自動車生産ラインの生産技術、及び生産準備
・生産設備の設計・製作・メンテナンス
・生産技術・生産改善コンサルティング
・マイクロ波加熱システムの設計・製作
資本金 12,000,000円
事業年度 毎年10月1日から翌年9月30日
所属団体
講師登録
・社団法人 日本品質管理学会
・社団法人 日本経営士会
・群馬県 生産技術研究会
・群馬県 技術アドバイザー

・社団法人 日本ロボット工業会
・群馬中小企業家同友会
・群馬県 商工連合会エキスパート
・前橋市 委嘱講師

本社地図・アクセス

【お車で】
・関越自動車道「前橋IC」より国道17号を前橋市街方面へ約10分

【電車で】
・JR上越線・両毛線・吾妻線「新前橋駅」、タクシー:JR新前橋駅より約5分。
・JR両毛線「前橋駅」、タクシーで約10分

沿革

1985年 日本ハイコム株式会社として、コンサルティング&エンジニアリング業務を開始
1989年 株式会社テクノマートを電気制御設計、製作会社として設立
1993年 メルボルンにオーストラリア事務所を開設
1998年 ソウルに合弁会社Korea High Comm を設立
1999年 上海に(海可姆機電産品(上海)有限公司)有限公司を設立
2001年 ISO9001を認証取得
2005年 大阪に大阪事務所を開設
2006年 上海に上海海晃機電科技有限公司を設立
2007年 広州に広州ハイコム機電科技有限公司を設立
2009年 中国・浙江に設計・製造工場として浙江海可姆瑞弗机電有限公司を設立
2012年 宮若市(福岡県)にメンテナンス・設備改善を事業とした工場として北九州事業所を開設
2013年 マレーシアに、物流&コンサルタント会社としてJHCマレーシアを設立

事業内容・組織

日本ハイコムは、「もの造り」の開発・生産・物流分野、及び事務処理や販売・サービス・営業分野まで、車造りから得た生産技術の豊富なノウハウとキャリアを基礎として、より高度な経営スタイルを確率するグローバルな実践的・総合的コンサルティング&エンジニアリング会社です。
プロダクションエンジニアリング、プラントエンジニアリング、コンサルタント、企画開発の4事業部で運営しております。

事業部のご紹介

プロダクションエンジニアリング事業部 自動車生産ラインの生産技術、及び生産準備
・自動車新モデルの合理的生産システムの企画・設計
・自動車新モデルの生産準備・立上げ
・新工場、工場建設の低コスト企画・監理
・生産ラインの生産性向上調査・改善
プラントエンジニアリング事業部 生産設備の設計・製作・メンテナンス
・ ロボット生産システム設備
・ 生産ラインの自動化設備
・ 各種プラント設備
・ 自動車ライン治具・ASSY
コンサルタント事業部 生産技術を基礎にした工場改善・指導
(1) 生産技術コンサルティング
・生産ラインシステムの合理化・改善コンサルティング(質・量・コスト・納期)
・工場建設の企画設計と生産システムの構築コンサルティング
・用地有効活用の企画と異業種転換企画

(2) 物流改善コンサルティング
・倉庫監理
・輸送効率向上改善

(3) 教育セミナー
・新入社員教育(製造現場の実技教育)
・ISO内部監査員教育(ISO9001、14001)
・管理・監理者・スタッフ教育(ILPS,5S、TPM等)
(4)ISO認証取得
・ISO9001
・ISO14001
・ISOTS16949

企画開発事業部 食品用・工業用マイクロ波加熱システムの設計・製作・メンテナンス
-製品の安全・品質・生産効率向上設備-

(1)食品用マイクロ波加熱システム
・ 解凍装置・システム
・ 殺菌装置・システム
・ 乾燥装置・システム
・ ヒーティング装置・システム
・ 調理装置システム

(2)工業用マイクロ波加熱・乾燥システム
・ ロストワックス鋳型乾燥システム
・ 工業用フィルター乾燥システム

国内・海外拠点

国内

本社 〒371-0841 群馬県前橋市石倉町5-14-18
TEL:027-253-8156
FAX:027-253-8157

海外

image 上海海晃機電科技有限公司
SHANGHAI HIGH COMM M&E CO.,LTD.  

郵便番号200032 
上海市斜土路1223号1903室   
Rm1903,No.1223 Xie Tu Rd,Shanghai 200032, China

Tel:  +86 (0)21-5170ー2690
Fax:  +86 (0)21-5170ー2693

image 浙江海可姆瑞弗机電有限公司 
Zhejiang High Comm River Machine Co, Ltd.
中国浙江省海寧市安江路68号
No. 68 Anjiang Rd, Jianshan District, Haining, Zhejiang Province 314415, China
Tel:  +86 (0)573 -8780-3310
Fax: +86 (0)573 -8780-3307
事業内容: 溶接治具及び、その他自動車組付全般の設備設計・製作
image 広州ハイコム機電科技有限公司
GUANG ZHOU HIGH COMM MECHANISM & ELECTRIC CO.,LTD.   
中国広州市花都区花山鎮第一工業園区
THE FIRST INDUATRIAL PARK, HUASHAN TOWN, HUADU DISTRICT, GUANGZHOU, CHINA
Tel/Fax: 020-8694-6033
事業内容: 設備設計・製作、電気設計、制御盤製作、電装、システムアップ
image 海可姆機電産品(上海)有限公司
HIGH COMM MECHANICAL & ELECTRICAL PRODUCTS (SHANGHAI) CO.,LTD.  
中国上海市浦東博文路1458号A棟東2楼
EAST 2F/A, NO.1458 BOWEN RD. PUDONG SHANGHAI, CHINA
Tel: +86 (0)21-6422-4373 
Fax: +86 (0)21-6418-7051
image Japan High Comm Malaysia Sdn.Bhd.

33-2 Jalan Anggerik Vanilla N31/N, Seksyen 31,
Kota Kemuning, 40460 Shah Alam, Selangor DE, Malaysia

Copyright (c) Japan High Comm Co.,Ltd.. All rights reserved.